更年期障害は経験した人でなければその苦しみがわかりませんが、想像以上につらいものがあります。
そんな更年期障害の改善に「エクオール」と呼ばれる有効成分に効果があることがわかり、今話題になっています。
エクオールとは、更年期障害に効果があるとされる大豆イソフラボンの一種・ダイゼインの代謝物質で、ダイゼインをそのまま摂るよりエクオールで摂った方が効果が高いことがわかり、大豆イソフラボン由来のエクオールのサプリメントがたくさん販売されるようになりました。
エクオールは体内でも生成されますが、日本人女性の半分は腸内でエクエールが生成されないことがわかっています。
そのため、エクオールを効果的に摂れるサプリメントが開発されて更年期障害の女性はもちろん、40代以降の女性に人気が集まっています。
また、たとえ体内でエクオールを作れる人でも、エクオールは体内で蓄積されませんから、どうしても不足がちになる成分です。
更年期障害で体調が悪くなると腸内環境も変化して、エクオールの生成量が減少するか、あるいまったく作れなくなってしまいます。
エクオールを成分としたサプリメントがたくさん販売されるようになりましたが、中でもおススメは医薬品業界の老舗・大塚製薬の【大塚製薬エクエル】です。
エクエルの大きな特徴は、長年に渡る研究で世界初の乳酸菌で大豆を発酵させることに成功し、ついに更年期障害の改善に大きな効果がある成分・エクオールが摂れるサプリメントととして誕生していることです。
また、エクエルの他のサプリにはない特徴は、合成や抽出とか濃縮ではなく、純粋に大豆を発酵させて作られた「大豆発行食品」なのです。
エクエルは大塚製薬の研究陣の研究の努力が実り、大豆胚芽の成分とほぼ同じ成分で作ることに成功したサプリで、更年期障害に大きく関係するエクオールの力が期待できるサプリとなっています。
体内でエクオールが作れない女性や、あるいは40代を過ぎてエクオールが作りにくくなっている女性も、エクエルなら1日4粒、10mgでエクオールがしっかり摂れますから、40代を過ぎての体の不調や更年期障害の改善に大きな効果が期待できます。
女性ホルモンの分泌が低下してホルモンのバランスを崩すことから起こるのが更年期障害で、多くの女性が更年期障害で悩みますが、更年期障害まで行かなくても40歳過ぎた女性は心身の変化や不調に戸惑いを感じたり不安になることも多く自分に自信をなくしたりしますが、それが女性特有の“ゆらぎ”と呼ばれるものです。
ホルモンバランスを良くしたいと大豆イソフラボンを心がけて摂取しても、体内でエクオールを生成できる人でも、生成できなくなってしまうのが40代以降の女性で、そんな女性特有の”ゆるぎ”で悩んでいる女性をサポートし、応援するのが大塚製薬のエクエルです。
更年期障害で悩んでいても病気ではないからと病院に行かない女性は多いですが、そんな方はぜひ、エクエルを試してみてください。
40代以降もオシャレを楽しみ、外面も若々しく、そして仕事もプライベートも充実させるためにエクエルをお役立てください。
【大塚製薬エクエル】は40代以降の健康に不安になった女性の自信と笑顔を取り戻すサプリです。