エクオールとは

エクオールとは大豆イソフラボンが腸内細菌の力でつくられるスーパーイソフラボンです。大豆は昔から日本人の食生活に親しまれてきた健康食材です。大豆は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きの成分を含む為、女性の元気と若さを保つのに役立つと言われてきました。エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分で、女性の身体と心の健康を握る鍵として、近年、テレビや雑誌などのメディアで非常に注目されています。

エクオールの効果

エクオールは腸から吸収されて体内で作用した後、半日程度で尿から排出されます。エクオールを体内で作れる人は約半分と言われており、その作用も個人差があります。エクオールの効果を得る事が出来る人は、限られているという事です。エクオールの効果として以下の作用があります。

①更年期障害の改善

女性の更年期障害では女性ホルモンであるエストロゲンが減少します。エクオールはエストロゲンと同じような効果をもすため、更年期障害の症状を改善してくれます。

②皮膚老化防止

肌のシワやシミなどは肌の張りを保つコラーゲンの減少が原因とされています。エクオールはコラーゲンを生成する線維芽細胞の働きを活性化してくれますので、肌の若返り効果が期待できます。

③骨粗しょう症の予防

女性は閉経後、極端に女性ホルモンの分泌量が低下します。そこでエクオールの働きにより、骨の脆弱化を防ぐ事ができます。

④メタボ予防

もともと女性ホルモンのエストロゲンには、悪玉コレステロールを減らしたり、代謝を良くし脂肪燃焼を促す効果があります。もちろんエクオールにも同様の効果があります。

エクオールを作れる人

エクオールを作れる人は次のような人が作れると言われています。

  • ①普段から緑茶を飲む人
  • ②大豆の摂取量が多い人
  • ③タバコを吸わない人
  • ④野菜中心の人
  • ⑤魚油の摂取量が多い人

エクオールを生成するためには、大豆を積極的に摂取する事が大事ですが、それ以外にも野菜を多い摂取することも腸内環境を整える上で必要となります。日本人はもともと乳製品に含まれる乳酸菌よりも納豆やぬか漬け、キムチといった植物性乳酸菌の方が体質に合っています。植物性乳酸菌を積極的に摂取しましょう。

エクオールサプリメント

大豆を摂取してもエクオールを作れない人は、半数以上います。そこで自分でエクオールを作れない人の為のサプリメントが近年では販売されています。また、自分がエクオールを作れる体質なのかを調べる検査キットなども販売されています。

まとめ

エクオールは近年、大変注目されている成分です。
これまでお話しした通り、女性のアンチエイジング効果を始め、男性に対しても若返り効果があると言われています。特に男性の薄毛にも効果が期待できるといった研究結果もあるようです。いつまでも若くいたいと思うのは、誰しもが願うことだと思います。興味を持たれた方ぜひ一度試して欲しいと思います。